充電式草刈機の性能は?

最近充電式の草刈り機が市場に出ていますが、実際使ってみるとどうなんでしょうか。


IMG_20190601_100908.jpg

結論は、18Vバッテリーの草刈り機ならば、ちょっとした空き地の除草に大変便利です。

 その理由を簡単に紹介します。(* あくまでも、個人の使用感です。)

  • 除草性能がいい
  • 使用時間が長い
  • メンテナンスがいらない
  • エンジンに比べて音が静か

 こんなことがメリットとしてあげられます。これまでに使っていた14.4Vバッテリーの小型タイプの草刈り機との比較です。

IMG_20190601_103815.jpg

 これが、これまで使っていた草刈り機です。購入した当初は十分利用可能で空き地くらいならこれでOKと思っていました。使用を重ねるうちに分かってきた、デメリットを列記します。

  • 歯がプラスチックなのでかけやすい。
  • バッテリーフル充電で20分の可動は、空き地(約50坪)を全部除草するのに3回充電が必要、
  • うっかり草が伸びすぎると、モーターが止まり草が刈れない。
  • 伸びた草が絡まり、モーターが止まる
 
 新しい18Vの充電器式草刈り機は、稼働時間1時間、伸びた草もしっかり刈れる、チップソーは金属なのでしっかり刈れます。

 しかし、壁際などがちょっと危険でした。

 そこで、樹脂の替刃を高重視使用してみました。
MVIMG_20190601_100522.jpg 
 これが使用前です。壁際に結構草が生えています。

IMG_20190601_100908.jpg

使用中です。壁と置き石の隙間もスッキリ刈ることができました。(危険なので、電源は切ってあります。)

MVIMG_20190601_100544.jpg

 首にかけて使用するので、重さはそれほど感じません。エンジンでないので音が静かで、住宅地でも気兼ねなくできます。

IMG_20190601_103252.jpg

 左が樹脂用の替刃に付け替えたものです。右は最初に付いていた金属のチップソーです。プラスチックワイヤーも考えたのですが、小石が飛ぶかもしれないのでこちらにしました。

IMG_20190601_100532.jpg

 駐車場に利用するには十分な程度に短時間で刈ることができます。

 エンジンのものと比べるとちょっと価格が高くなります。私の場合は、年に使う回数が少ないので、メンテナンスが入らない充電式を選択しました。エンジンと比較しても遜色ない性能だと感じました、






 
関連記事

ブログ村参加中、写真日記 のクリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

お急ぎ品はこちらで検索!

  

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック