レノボの新規購入パソコンの評価(結果はお買い得でした。)

これまで書いてきた性能の比較を一覧にまとめてみました。結果としてRyzen-7、メモリー7GB,SSD256GBのレノボのパソコンはTEL大変お買い得でした。


Siriusucomp64による、月の明反応合成写真
output_comp_R.jpg

これまで、4回にわたって旧機種と新機種の性能を比較してきました。


 旧機種 2007年購入 
 NEC LL800/k  Core2  SSD128GB(交換) メモリ4GB

 新機種 2019年購入 (コジマ電気で税込み105千円+10%ポイント還元)
 レノボ L340S(小島仕様) Ryzen7 SSD256GB メモリ8GB 

性能の比較まとめ

 ① 再起動に要した時間 22.9%UP
 
 ② ネットワーク接続回線速度 イーサネット 5.6%UP Wi-Fi 342.9%UP

 ③ 外部HDDとのファイル移動(150MB) 4.7%UP

 ④ ZIPファイルへの圧縮(150MB) 240%UP

 ⑤ 4枚の写真のパノラマ合成 300%UP

 ⑥ 明反応合成(Siriuscomp64による) 425%UP

output_comp2_R.jpg

評 価

  旧機種もSSDに換装してあったことから、再起動や外部HHDとのやり取りは大きな差がなかったが、幾分改善されていた。
  Wi-Fiでのネットワーク回線速度が劇的に伸びたのは、Wi-Fiが802.11ac対応になったことが要因と考えられます。
  一番性能の向上があったのは、やはりメモリーの増加とCPUの速度の向上に反映する、ZIPファイルへの圧縮と、写真の合成です。
  特に、Siriuscomp64による126枚の星座の写真の合成は、このパソコンの良さを最大に引き出していました。

  総評として、レノボのL340Sをレノボの増税前1万円還元セール(9月30日まで)はおすすめで、現在Windowsー7を利用している方は増税前に購入しておきたいところだと思いました。

  レノボのパソコンは日本製品でないので心配な方もいると思いますが、現在はNECとの合併会社が製造販売を行っています。ですから、NECさんが納品修理を行っているとのこと。もとは中国から出たレノボですが、IBMを買収し経緯もあり。今や世界的な企業といえると思います。私もレノボということで、敬遠していましたが。使い勝手など日本製とほぼ同等でした。

  1点だけ前の機種のほうが優れていた点があります。それは、液晶の鮮やかさです。もちろん液晶もフルHDなので、今の機種のほうが上位なのですが、画面の印象は若干うっすらとしているといった感じでした。(人によって換装は変わるところですね。)

 
 
  
関連記事

コメント

非公開コメント

タムちゃん1961

FC2ブログへようこそ!
栃木県百名山を2017年の夏に6年間かけてすべて登りました。今は、県外の山も含めて写真を撮りながらのんびり登っています。登山や写真の情報を共有したいのでよろしくおねがいします。

定年オヤジのクリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
コスパのいい京料理とおばんざいの店「ひなた」
京料理とおばんざいの店ひなたへ"

お急ぎ品はこちらで検索!