ダイナブックCX45Eが蘇る

10年以上前に使用していたノートパソコンを改造してみた


改造という程ではないが、アップデート終了で使うことができないwindowsーVista を試しにリナックスを入れて見たら、普通に使えるノートパソコンになりました。

もちろんHDDにそのままリナックスをインストールしたら流石にちょっと遅いので、以前のマシーンで使っていた128GBのSSDをに載せ替えてインストールしました。

これがウィンドウズマシーンです。見た目はまだまだ使えそうですよね。

でも、CPUはintelのCeleronですしメモリーは2GBです。

しかも、もうアップデートが終了したWindows-Vistaですからね。

taken_1574384164552.jpg

載せ替えたのはこのSSDです。これまで使っていたwindows7では比較的快適に使用できていました。

taken_1574286773724.jpg

試しにこのブログは蘇ったパソコンのFireFoxで書いて見ました。

wihi でネットワークにも、あっという間につながります。

Ubuntuはリナックスでも、ユーザーライクなので、使い勝手は本当にウインドウズを使っているかのようです。

これがUbuntuの初期画面です。Windowsライクですよね。

でもリナックスです。

IMG_20191122_155521.jpg

マウスもキーボードも同じ操作で使えます、日本語変換もバッチリです。

もちろん、ちょっとしたところで不自由さも感じますが、以前のリナックスに比べたら雲泥の差ですね。

なんか、愛着が湧いてしまいました。

写真は、スマホで撮影した写真をGoogle-Driveを通して移動して載せることができます。

10年以上前に使っていたマイコンピューターが復活。ちょっと嬉しい日でした。

古いパソコンでもSSDとリナックスで蘇るんですね。


私は、128GBでしたが、256GBですと、写真や動画もたくさん入りますね。

関連記事

よかったら、写真日記 ポチお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

Re: ありがとうございます

タムちゃん1961
> 紅葉の写真は、兼六園です。

北陸はこの度の台風で大きな被害に遭われたのでしょうか。

 兼六園は宇都宮からは遠いですが、一度伺いました。いいところですね。
非公開コメント

トラックバック