鬼怒川の河原にも帰化植物がはびこってます

鬼怒川の河原は外来種の花でいっぱいです


キバナコスモスやアレチヌスビトハギ、ツタノハルコウなど皆帰化植物ですね。

色違いのキバナコスモスです。背が高いのでどこにでも目立ちますね。

IMG_6311_R.jpg

IMG_6313_R.jpg

こちらはかわいらしい花ですが、アレチヌスビトハギです。

IMG_6312_R.jpg

そしてこちらがツタノハルコウですね。

ツタノハルコウ



関連記事

よかったら、下記のポチお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

とちぎ登山あれこれ
そうですね。オオハンゴンソウの、ように他の植物を駆逐してしまうのは困りますね。共存できるのなら良いですね。

こんばんは〜

TD
外来種と言えば動物を頭に浮かべますが、植物にもあるんですね。
日本にやって来て、もうすっかり根付いている植物には、帰化植物という呼び方がぴったりですね。
生態系に問題がないのであれば、美しい帰化植物は増えて楽しませてもらいたいですね。
非公開コメント

トラックバック