上神主・茂原郡衙遺蹟

東山道をつなぐ散策です


関東は寒い一日でしたが、宇都宮は午前中は何とか日差しがありました。

下野市の下野薬師寺とさくら市の将軍ざくらを結ぶ東山道の遺跡です。

宇都宮市と上三川町の境にある、上神主・茂原官衙遺蹟(かみこうぬし・もばらかんがいせき)です。


IMG_9463_R.jpg

上神主台の広い敷地です。

当時の面影は有りませんが、この下に遺跡があるんですね。

IMG_9465_R.jpg

正倉跡です。

IMG_9467_R.jpg

こちらは時代は違いますが、浅間神社古墳です。

IMG_9469_R.jpg

この古墳の脇に東山道があったようですね。

古墳時代の遺跡も東山道に沿っているんですね。

実は逆で、古墳があるところが古代の賑わいの場所なので、そこを東山道が通ったのでしょうね。

ここから北に向かうとインターパークという新しいショッピングモールがあります。

ここにも東山道の跡がありました。

IMG_9497_R.jpg

見えにくいですが、歩道にあるインターロッキングが東山道跡

左手前から右奥に向かってます

IMG_9498_R.jpg

こちらは琴平塚古墳

IMG_9502_R.jpg

こちらにもこのように東山道跡が記されています。
関連記事

比較してお得にゲット

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 写真ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村




カテゴリ別記事一覧

コメント

Re: おはようございます

タムちゃん1961
 田んぼの中にあると、分かりやすいですね。こちらのは林の中なのですが、一応お山にはなってます。

 写真の撮り方が下手なのかな??

おはようございます

TD
こちらの古墳は、今は跡形が無いようですね。
岡山の吉備国の古墳は、田んぼの中にありますが、
小山になっているので、何となく古墳のイメージがあります。
非公開コメント

トラックバック