オナガとツミの共存関係

今年はやけにオナガのつがいが多い。調べてみるとツミのつがいがいるせいかもしれない。


文献で調べてみたわけではないのですが、ツミの巣の近くにはオナガが巣をつくるようです。

なるほど、今年はツミのさえずりとオナガのさえずりをよく聞くと思いました。

近くの今泉中央公園にはオナガのつがいが3組ほどいるでしょうか。

ツミのつがいは1組しかいないようです。

縄張りがあるので複数のつがいは同時にいないのでしょうね。

でも、オナガは頭がいい鳥のようなのでカラスなどの攻撃から避けるためにツミの巣の近くに巣をつくるそうです。

でも、オナガのひなはツミに食べられてしまわないのかは不明です。

IMG_8971.jpg

何時も同じ電柱にとまり餌を探しているようなツミです。

じっとしていることが多いです。


IMG_8975.jpg

オナガはギャーギャー言いながらあちこち飛び回っています。

IMG_8977.jpg

自然のブランコでゆらゆら揺られているオナガは結構かわいかったです。



関連記事

よかったら、下記のポチお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック