コロナによる企業倒産、次は銀行ですね。やっぱりペイオフ対策必要かな

今のところ勉強しながら少しづつ預金から投資に転換しています


その理由は二つです。(当たり前という人は読む必要はありません。素晴らしいですね。)

・現在銀行の預金は利率が低いので、銀行の普通預金に預けていても増えることはほぼありません。ATM1回有料で使えば、1年の利子がパーですね。

・でも、家に置いておくより安全と考えるかもしれません。でも、コロナで企業が倒産すると次は貸し倒れで銀行が危険です。

 この二つが大きな理由です。銀行に預けた預金(普通預金・定期預金)は預金保険機構の保証範囲内で守られます。

 でも、そうなってしまったら、すぐに下すことができなくなります。


それに対して、国債や株式、投資信託は預金ではないので、取り扱う会社が変わっても全額守られます、

コロナのご時世、1年くらいはペイオフ対策も必要ですね。

複数の銀行に分けてもいいのですが、この際守るから増やすで外国債や投資信託を始めてみました。

1つの銀行で1000万円までとその利子は守られますから、自分の預貯金額によっては考えたほうがいいですね。

IMG_8319_R.jpg






関連記事

よかったら、下記のポチお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック