RAWで撮ってみたけど、画像の処理はなかな難しい

RAWでオート撮影後、ホワイトバランスなどを調整してみました


どちらがいいのかは微妙な感じでした


ブログに乗せるのはJPG5M以下なのですから、結局圧縮するんですよね。


IMG_6297-j_R.jpg


背景の色が変わりました。


IMG_6340-j_R.jpg


後ろの葉っぱが少し鮮やかになったかな・・・

IMG_6347-j_R.jpg







関連記事

よかったら、下記のポチお願いします。お買い物はお安いサイトで!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 写真ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村




カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

Re: こんばんは〜

タムちゃん1961
 RAWというのは、画像を保存する形式のひとつです。一眼レフやコンパクトデジカメにはその設定がありますよ。
 JPEGは一般的に使われていますが、圧縮されているので、画像処理は苦手です。

 RAWデータはカメラ内で画像処理をほとんどしておらホワイトバランスやカラーモード、シャープネスといった画質に関する設定が確定していません。だから、いろんな処理ができるし、失敗しても元にも戻せるんです。

 JPEGの場合でも、レタッチソフトを使って色や明るさなどを調整することはできます、でもカメラ内でいったん色などが確定され、さらに圧縮処理が加わったているので、後から補正をすればするほど画質が劣化してしまいます。RAWなら、現像ソフト上で繰り返し補正しても、元のクオリティを保つことができるということです。

 受け売りですが・・・

こんばんは〜

TD
RAW現像は聞いたことがありましたが、
RAW撮影というのがあるんですか。私はどちらも知りません。

画像補正ソフトで自動補正をすると、鮮やかになり過ぎるので、
手動で 彩度を下げるなど、見た感じで調整しています。
非公開コメント

トラックバック