花崗岩の風化侵食(方状節理)に感動

相輪塔もその一つ

袈裟丸山の塔ノ沢コースは感動コース

PXL_20240502_231256028_R.jpg

沢沿いには花崗岩の風化侵食による様々な景観があります

特に方状節理(直方体)は見事です

PXL_20240503_050645454_R.jpg

こちらの相輪塔もその一つ

天狗が石を積んだのですが、上ほど大きな石だとか???

PXL_20240503_001110804_R.jpg

その一番上には寝釈迦が有ります

制作者や時期は不明とか

関連記事
スポンサーサイト



比較してお得にゲット

当メディアのリンクには広告が含まれております。

コメント

Re: こんにちは〜

タムちゃん1961
寝釈迦は作成者不明だそうです???

仏像とかはそうですが、やはり修行をしながら彫るのでこんなところにあるのかも???

こんにちは〜

TD
方状節理は自然の芸術のようですが、
この寝釈迦は人の手で造られたようですね。
山の上で苦労して岩を掘るのなら、
もっと自由な題材を選べばいいと思うのですが…。
非公開コメント

トラックバック