十王堂は閻魔様の裁判所

死者の来世に向けた裁判を行う場所のようです


十王堂は死後の世界をつかさどる十人の王をまつったお堂です。

十王とは泰広王(不動明王)・初江王(釈迦如来)・宗帝王(文殊菩薩)・五官王(普賢菩薩)・閻魔王(地蔵菩薩) 変成王(弥勒菩薩)・太山王(薬師如来)・平等王(観音菩薩)・都市王(勢至菩薩)・五道転輪王(阿弥陀如来)の十の裁判官です。

十王とは私たちが死んで仏様の世界に入って行く時、 生前の罪業の軽重を裁判して、次に生まれて来る世界を決定する冥土の十人の裁判官です。

 そして、死者は供養によって、これらの仏様に救われて仏界に送られます。

こちらが田んぼの中に立つ十王堂です。


IMG_7767_R.jpg

中に十王が祀られています。

中央が閻魔様です。

閻魔様は地蔵菩薩なんですね、初めて知りました

IMG_7766_R.jpg





 
関連記事

ブラックフライデーはお買い得ですよ

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 写真ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村




カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック