株の備忘録2019

12月30日の大納会で今年の株と投資信託は終了。


何とか株も投資信託もプラスで1年間乗り切ることができました。

IMG_1416_R.jpg

前半はNISA口座の株で40万以上の成果が上がっていましたが、後半はじり貧で株の含み損が50万を超えてしまいました。

最後の最後でようやくプラスで納めることができてほっと一息です。

   2019年の最終損益まとめ

             含み損益    実現損益     トータル
      株  式 ー143844  +251761  +107917
      投資信託   -1930  +155760  +153830
      合  計 -144774  +407521  +261747

今年の反省と来年に向けて

 前半のダッシュは、ある銘柄の株式の上昇でした。NISA口座で購入した株式によりおよそ40万の含み益がでました。しかし、最終的にはその銘柄を売却し、その後はその銘柄で30万ほど損失を計上し、何とかプラス10万円で終了しました。

 意外に健闘したのは投資信託でした。その多くは、J-リートによるものでしたが、後半はじり貧でマイナスです。途中+8万で解約したのが検討した結果です。

 最終的に含み損14万円を抱えていますが、そのうちの多くは配当の比較的高いJRとJTおよび、不動産投資法人と太陽光投資法人の株なので、いずれ配当でプラスになるまで持ち続ける予定です。

 令和2年はオリンピック年なので前半が勝負でしょうか。

 今年のプラスを来年割らずに済むよう1月6日からスタートです

 来年の今頃は笑っているか泣いているか。できれば笑っていたいものです。






関連記事

よかったら、下記のポチお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック